告知:通信販売での頒布のお知らせ

Social Blindness Vol.1 No.1につきまして、通信販売での頒布を行うことになりました。

申し込み要項:
お一人様、原則1冊でお願い致します。
1冊につき1000円分の定額小為替1枚、および返信用スマートレター(必ずお届けするご住所とお名前をご記載ください)を同封の上、下記の住所まで封書でお申し込みください。
〒101-0021
東京都千代田区外神田5-2-7外神田下村ビル2F
(明神下診療所内 コミュニケーション研究会)「アキハバラ・アサイラム」

※スマートレターは折りたたんで定形郵便で郵送して頂いて構いません(その場合92円となります)。
※スマートレターは郵便局、コンビニエンスストアなどの切手類販売所で販売しています。
※定額小為替は郵便局でお求めになれます。
※定額小為替の発行手数料100円は自己負担となりますが、ご了承ください。
※電話でのお問い合わせはご遠慮ください。お問い合わせはメールでお願いします。
akihabara.asylum(アット)gmail.com  「(アット)」に「@」を置き換えて下さい。

広告

コミックマーケットC88御礼

つつがなく「初めてのコミケ」、終了しました。励ましに来て下さった方、ツイッターやカタログ情報から関心を持って足を運んで下さった方、本当にありがとうございました。皆様のご期待に添えるよう、今後も精進して参ります。

今回コミックマーケットでお買い求め頂けなかった方のために通販を考えております。通販方法などの詳細が決まり次第、当サイトでお知らせ致しますので暫くお待ちください。

今度は文学フリマ(11/23)で会いましょう。

アキハバラ・アサイラム 一同

コミックマーケットC88新刊情報

アキハバラ・アサイラムは「社会が見えない」(Social Blindness)をテーマにした評論(社会学)サークルです。自閉症スペクトラム障害(アスペルガー障害)当事者の社会性・コミュニケーションの問題や現代をとりまく文化の問題などを社会学の視点から研究しています。

新刊情報: スペース情報:金曜日東ハ47b 「アキハバラ・アサイラム」 タイトル: Social Blindness (vol.1 N0.1) 頒布予価:1000円/A5版116ページ (通信販売については後日告知します)

※当日はコミュニケーション能力が質的に定型発達と異なる売り子が複数おりますので、お気軽にお声をおかけください。

”社会が見えないという困難から、 「いまここで起きていること」を問う” 身体というハードウエアの変異が、いまここで起きている空間実践 にずれを生み出すとき、信頼・役割・了解に何が起きるのか。このような空間 実践から文化現象が生成する過程をゲームを通じてどのようにモデル化で きるのか。空間自体が電子的に拡張するときに、私たちの空間実践はどの ように変容していくのか。辺境の中の辺境から、目隠しの向こう側から、日常空間に多重化された異界から、私たちは問う。
研究者、精神科医、発達障害当事者が「社会が見えない」(Social Blindness)について独自の視点で論考。コミュニケーションの問題、 現代をとりまく文化の問題に新たなる視座を提供する。

コンテンツ

  1. 役割を遂行するとはいかなる営みなのか: 役割論からみるアスペルガー者の役割逸脱事例(青山陽子)
  2. 自然化された了解概念について(米田衆介)
  3. アスペルガー者の社会性とコミュニケーションの問題: 社会的組織における「信頼」と「規範」の考察(渡壁典弘)
  4. ゲームから見る文化現象の生成モデル(空地裕介)
  5. 「いまここで起きていることは何か」: 「空間実践」とメタコミュニケーション(長田攻一)

フライヤー(PDF: 1.1MB) asylum_c88_reduced